ワンラックキャットミルク・ゴールデン・プレミアムの違い

人気の猫用ミルク「森乳ワンラック・ゴールデン・プレミアム」キャットミルクについて詳しく解説!

離乳前の子猫を拾ったとき、まず必要になるのは人工乳ですね。昔は牛乳を・・・なんてこともありましたが、これはNGです。

 

猫用に調整された粉ミルクやリキッドタイプのミルクがありますから、そちらを与えてください。

 

 

現在は、いろいろなメーカーからキャットミルクが販売されています。その中でも人気が高いのが森乳サンワールドの『ワンラックキャットミルク』『ゴールデンキャットミルク』『プレミアムキャットミルク』です。

 

森乳ワンラックキャットミルク・ゴールデン・プレミアムおすすめポイント

 

 

獣医さんやブリーダー、猫ボラからも指示されるキャットミルク

 

『ワンラックキャットミルク』『ゴールデンキャットミルク』『プレミアムキャットミルク』は森乳サンワールドが製造販売している猫専用の人口乳です。

 

母体は乳製品の超大手メーカー森永乳業。子育てに携わったことのある人なら、『はぐぐみ』『チルミル』などの粉ミルクは馴染があると思います。

 

また、ヨーグルトやチーズなど乳製品を多く手掛けていて、まさに乳製品のスペシャリストです。

 

そうした安心感もあって、森永乳業のペット事業部門である森乳サンワールドのキャットミルクは高い支持を得ています。

 

常にキャットミルクの人気上位にある森乳サンワールドの3つのラインナップを個別に見ていきましょう。

 

お手頃価格『ワンラックキャットミルク』の詳細

 

まずはスタンダードなワンラックキャットミルク

 

3つの中では一番お手頃価格です。店頭でも置いてあることが多く、ペット用品が充実しているホームセンターやドラッグストアではたいてい目にします。

 

270g入りでコスパもよく、多頭飼育には嬉しいキャットミルクです。

ワンラックキャットミルクの原材料と保証成分

 

原材料

乳たんぱく質、動物性脂肪、脱脂粉乳、植物性油脂、卵黄粉末、ミルクオリゴ糖、乾燥酵母、ph調整剤、乳化剤、タウリン、L-アルギニン、L-シスチン、DHA、ビタミン類(A,D,E,B1,B2,パントテン酸,ナイアシン,B6,葉酸,カロテン,ビオチン,B12,C,コリン)、ミネラル類(Ca,P,K,Na,Cl,Mg,Fe,Cu,Mn,Zn,I,Se)、ヌクレオチド、香料(ミルククリーム)

 

成分

たんぱく質・・・38.0%以上
脂質・・・25.0%以上
粗繊維・・・0.3%以下
灰分・・・7.0%以下
水分・・・5.0%以下

 

代謝エネルギー(ME)

・・・504kcal/100g

 

ワンラックキャットミルクの特徴

 

哺乳期の幼猫や子猫の総合栄養食としてではなく、成猫にも使えます。猫の必須アミノ酸のタウリンと必須脂肪酸であるDHAを強化していることが特徴としてあげられます。

森乳サンワールドの公式サイトから引用↓
1.吟味された食品原材料のみで作られた幼猫(哺乳期・養育期の子猫)用の特殊調製粉乳(総合栄養食)です。成猫にもご利用いただけます。
2.成分を猫の母乳に近づけています。産まれたばかりの幼猫をワンラック・キャットミルクだけで哺育できます。
3.乳糖を調整してあり、おなかに優しいミルクです。
4.特殊加工技術により、溶解性に優れています。
5.体の発育や健康のために大切な必須脂肪酸がバランスよく含まれています。特にドコサヘキサエン酸(DHA)を強化し、アラキドン酸(ARA)を含有しています。
6.幼猫のおなかの中のビフィズス菌を増やすミルクオリゴ糖を配合しました。
7.種々の生理機能を有するヌクレオチド(核酸)を強化しました。
8.猫に必須のアミノ酸タウリンを強化しました。

 

森乳サンワールド「ワンラックキャットミルク」説明より

 

ラクトフェリン配合!ワンランク上の『ゴールデンキャットミルク』

 

私は猫の保護ボラグループで活動しているので、毎年子猫の季節は大忙しです。現在は、もっぱら保健所に収容された子猫の世話をしています。

 

ほとんどの子猫がお腹の調子が悪いです。まだ哺乳中であろう幼猫も、人間の都合で母猫から離され、生きるために必死で食べたものがかえって負担となって腸炎を起こしていることが多いからです。

 

初乳さえ飲んでいるかどうかわからない子猫もいます。ま、みんな発育不良や腸内環境がよくない状態からの子猫育児というわけです。

 

ゴールデンキャットミルクの原材料と保証成分

 

原材料

 

乳たんぱく質、動物性脂肪、脱脂粉乳、植物性油脂、卵黄粉末、ミルクオリゴ糖、乾燥酵母、動物用ビフィズス生菌、ph調整剤、乳化剤、タウリン、ラクトフェリンイノシトール、L-アルギニン、L-シスチン、DHA、ビタミン類(A, D, E,K, B1, B2, パントテン酸, ナイアシン, B6, 葉酸, カロテン, ビオチン, B12, C, コリン)、ミネラル類(Ca, P, K, Na, Cl, Mg, Fe, Cu, Mn, Zn, I, Se)、ヌクレオチド、動物用ビフィズス生菌、香料

 

成分

 

たんぱく質・・・38.0%以上
脂質・・・25.0%以上
粗繊維・・・0.3%以下
灰分・・・7.0%以下
水分・・・7.0%以下

 

代謝エネルギー(ME)

・・・504kcal/100g

 

そんなときは、まずゴールデンキャットミルクを飲ませます。ワンラックキャットミルクには無くて、ゴールデンキャットミルクに配合されている成分は動物用ビフィズス生菌・ラクトフェリン・イノシトール・ビタミンK。

 

ゴールデンキャットミルクの特徴

 

ワンラックキャットミルクに比べて、配合されている成分がより強化されています。ラクトフェリンは初乳に多く含まれていて、感染症の病原体から防御する効果があります。

 

また、腸内善玉菌であるビフィズス菌を増やす効果があると言われていて、特に衰弱している子猫や初乳を十分飲んでいない子猫にはおすすめです。

森乳サンワールドの公式サイトから引用↓
1.厳選された原材料で作られて幼猫(哺乳期・養育期)用の特殊調整粉乳(総合栄養食)です。
2.成分を猫の母乳に近づけてありますので、生まれたばかりの幼猫をゴールデンキャットミルクで哺育することができます。
3.乳糖を調整してあり、おなかに優しいミルクです。
4.特殊な加工技術により、溶解性に優れています。
5.生体の健康維持に重要なたんぱく質ラクトフェリンと、DNAの構成単位で種々の機能性を有するヌクレオチド(核酸)を配合しました。
6.健康な発育と発達のためにDHAを配合しました。
7.母乳に多く含まれ、健康を維持することによって発育をサポートするイノシトールを配合しました。
8.ビフィズス生菌を配合しました。また、ミルクオリゴ糖がビフィズス菌の増殖を促進します。
9.脳・中枢神経・網膜組織に重要な成分のタウリンを配合しました。

 

森乳サンワールド「ゴールデンキャットミルク」説明より

成長期の子猫だけでなく、成猫・シニア猫の健康維持にも安心して利用できます。

 

免疫グロブリンを含む初乳を配合!プレミアムキャットミルク

 

こちらもゴールデンキャットミルクと同じく、母猫の母乳を十分飲んでいない子猫におすすめです。特徴は、初乳(牛)を配合していること。

 

プレミアムキャットミルクの原材料と保証成分

 

原材料

 

乳たんぱく質、動物性脂肪、脱脂粉乳、植物性油脂、卵黄粉末、ミルクオリゴ糖、乾燥酵母、初乳(牛)、DHA、ビフィズス生菌、ミルクセラミド、pH調整剤、乳化剤、タウリン、イノシトール、ラクトフェリン、L-アルギニン、L-シスチン、ビタミン類(A, D, E,B1, B2, B6, B12, C, パントテン酸, ナイアシン, 葉酸, β-カロテン, コリン)、ミネラル類(Ca, P, K, Na, Cl, Mg, Fe, Cu, Mn, Zn, I)、ヌクレオチド、香料(バター)

 

成分

 

たんぱく質・・・38.0%以上
脂質・・・24.0%以上
粗繊維・・・0.3%以下
灰分・・・7.0%以下
水分・・・6.0%以下

 

代謝エネルギー(ME)

・・・500kcal/100g

 

初乳ってよく聞きますが、どのくらいの期間分泌される母乳か知ってますか?実は、明確な定義はないそうです。分娩後、初めて出る母乳ということもあれば、分娩後5日までとか1週間とか・・・。

 

ただ、その後に分泌される成熟乳とは成分の組成が違います。成熟乳に比べて固形分、タンパク質、脂肪、灰分が多く、乳糖は少ないそうです。

 

初乳の特徴として、抗体や成長因子が多く含まれていることです。プレミアムキャットミルクの特徴である免疫グロブリンを含む、というのはこれを指しています。

 

プレミアムキャットミルクの特徴

 

初乳を配合していることで、プレミアムキャットミルクの特徴は猫の免疫力の向上・維持にあります。病原体から守ったり、善玉菌の増殖を助けるラクトフェリン等も配合してあります。

森乳サンワールドの公式サイトから引用↓
1.吟味された食品原材料のみでつくられた幼猫(哺乳期・養育期の子猫)用の特殊調製粉乳(総合栄養食)です。成猫にも使用可能です。
2.成分は猫の母乳に近づけてあります。生まれたばかりの幼猫をプレミアムキャットミルクだけで哺育することができます。
3.乳糖を調整しており、おなかに優しいミルクです。
4.特殊な加工技術により、溶解性に優れています。
5.生体防御に重要なたんぱく質ラクトフェリンと、DNAの構成単位で種々の機能性を有するヌクレオチド(核酸)を配合しました。
6.免疫グロブリンを含む初乳(牛)を配合しました。
7.ドコサヘキサエン酸(DHA)を強化しました。
8.母乳に多く含まれ、発育をサポートするイノシトールを配合しました。
9.ビフィズス生菌を配合しました。またミルクオリゴ糖がビフィズス菌の増殖を促進します。
10.脳・神経系の発達に重要なスフィンゴミエリンを含有するミルクセラミドを配合しました。
11.脳・中枢神経・網膜組織の発達に観葉するタウリンを300㎎/100g配合強化しました。

 

森乳サンワールド「プレミアムキャットミルク」説明より

ゴールデンキャットミルクと同じく、プレミアムキャットミルクも子猫の成長、成猫・シニア猫の健康維持に利用できます。

 

番外編!シニア猫の健康維持のためのキャットミルク

 

これまで紹介した『ワンラックキャットミルク』『ゴールデンキャットミルク』『プレミアムキャットミルク』は成猫やシニア猫にも使えますが、(ワンラックのみ推奨されていません)シニア猫の健康維持に特化したキャットメンテナンスシニアミルクも販売されています。

 

腸内環境を整えて、便通や消化吸収を助けることが大きな目的です。シニアとありますが、成猫全般にも使えます。カロリーはそれなりにあるので、元気はつらつ大食漢の成猫には注意が必要だと思いますが、食の細い子にはおすすめです。

 

原材料名

乳たんぱく質、動物性脂肪、脱脂粉乳、植物性油脂、デキストリン、食物繊維、乾燥酵母、かきエキス、動物用ビフィズス生菌、タウリン、L-カルニチン、L-アルギニン、L-シスチン、ミルクオリゴ糖、β-カロテン、pH調整剤、乳化剤、ビタミン類(A,D,E,K,B1,B2,パントテン酸,ナイアシン,B6,葉酸,ビオチン,B12,C,コリン)、ミネラル類(Ca,P,K,Na,Cl,Mg,Fe,Cu,Mn,Zn,I)、ヌクレオチド、香料(ミルククリーム)

 

成分

たんぱく質・・・29.0%以上
脂質・・・22.0%以上
粗繊維・・・5.0%以下
灰分・・・6.0%以下
水分・・・5.0%以下

 

代謝エネルギー(ME)・・・434kcal/100g

 

森乳キャットミルクの価格とお得な購入先

 

森乳サンワールドのキャットミルクは広く流通しているので、大型のペットショップではたいてい置いてあります。特にワンラックキャットミルクは主力商品です。

 

ただ、価格はネットで購入する方が断然お得です。大手ショッピングサイトの楽天・amazonのリンクを載せておきます。

 

ワンラックキャットミルク270g ゴールデンキャットミルク130g プレミアムキャットミルク150g
森乳ワンラックキャットミルク・ゴールデン・プレミアムおすすめポイント 森乳ワンラックキャットミルク・ゴールデン・プレミアムおすすめポイント 森乳ワンラックキャットミルク・ゴールデン・プレミアムおすすめポイント

 

森乳サンワールドキャットミルクまとめ

 

 

信頼の乳業メーカーのキャットミルク『ワンラックキャットミルク』『ゴールデンキャットミルク』『プレミアムキャットミルク』はいずれも総合栄養食で、これだけで哺乳期の幼猫の栄養を満たしています。

 

コスパで考えるのであればワンラック、母猫のいない弱っている子にはゴールデンかプレミアム、と使い分けて与えてください。

 

乳飲み子育児はたいへんですが、育っていく姿を目の当たりにすると疲れも吹っ飛びます。みんな元気に育つことを心から祈ります。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る